Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月24日

シャルケ、フランクフルト戦に向け主力3選手がオプションに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

エリック=マキシム・シュポ=モティングは風邪のため、レオン・ゴレツカはリオ五輪で受けた肩の負傷のため、そしてマックス・マイヤーは五輪参加のためそれぞれポカール1回戦では欠場していたが、フランクフルトとの開幕戦に向けた最初の練習には揃って姿をみせた。


さらに打撲を抱えていたマティヤ・ナスタッチも参加していたのだが、しかし現時点ではナウドとヘヴェデスが定位置争いでは優位に立っており、開幕戦での出場のチャンスはそこまで高くはないだろう。


一方で出場の期待が持たれている選手の一人がレオン・ゴレツカだ。肩に捻挫を抱えていたMFだが、すでにシュポ=モティングとともにほぼ全ての練習をこなしている。


マイヤーについては、五輪からの帰国による時差ぼけなどを考慮して、ランニングメニューをこなしていたが、銀メダリストは早速水曜日からフルメニューをこなす予定。


そのためいずれの選手にも開幕戦でのオプションが期待されているところだが、もしもマイヤーが先発に名を連ねることになれば、ヴァインツィール監督はシステムを2トップから1トップへと変更し、その時にはディ・サントがベンチに甘んじることになるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker