ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月01日

レーヴ「マイヤーはいいね」主将ノイアーは本日発表か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

meyer800-1472716798

空席も目立ったフィンランド代表との親善試合だが、今回の注目点はシュヴァインシュタイガーの引退試合だけでなかった。「こういった試合で、私は若い選手に国際経験を積んでもらおうと思っているんだ」と説明したヨアヒム・レーヴ代表監督は、「期待にみちた選手たちがいる。これからがたのしみだよ」と言葉を続けた。


水曜日には五輪参加の3選手が先発に名を連ね、その中でもマックス・マイヤーが先制ゴールを決めるなどアピールしており、レーヴ監督は「彼はいいね。テクニックをもったとてもいい選手で、深い位置にもいける」と評価。このままワールドカップ予選ノルウェー代表戦に向け、同じく五輪参加のブラントともにチームに帯同する。


なお次期キャプテンについては、「シュヴァインシュタイガーに敬意を表して」水曜には発表されなかったが、本日木曜にもノイアーの就任が発表されることになるだろう。


これから迎えるノルウェー代表戦に向けては、「ノルウェーは危険だ。まだ選手たちのエンジンはかかりきっていないという感じだよ。ほとんどの選手がブンデス以外でもプレーをしているしね」と指揮官。


ただ2年前の予選では最初の2試合で出遅れただけに、今回はそのような事態は避けたいところだ。レーヴ監督は「いいチームだし、全力をつくすよ。これからノルウェー戦に向けて準備を進めていく」と語った。


中手を骨折した疑いがもたれているフォランドとズーレは帯同が見送られており、ドラクスラーは風邪のために練習参加を見送っている。


 GES/ Fussball/ Deutschland - Finnland, 31.08.2016代表デビューを先発で飾ったズーレ


「後に語り継がれる試合だと思う」と振り返ったシュヴァインシュタイガーの代表引退試合で、先発としてA代表デビューを飾ったニクラス・ズーレ。


「僕にとっては1つの夢が実現した。このために頑張ってきたし、その一歩を記せたことを嬉しく思うし、このチャンスをくれた代表監督に感謝している。」と喜びをみせた。


この試合では「ホッフェンハイムとは異なる」3バックの左でプレーしながらも、前線へ積極的に攻撃参加するなど好パフォーマンスを披露しており、「悪くはなかったと思う」と自らも振り返り、このまま代表を後にすることについては「五輪で休みがなかったから、数日の休養は決して悪くはないさ」との考えを示している。