ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月06日

ベンタレブ、バイエルン戦で初先発か

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1473075315

15分間のプレーだけでも、それは明らかだった。フランクフルトでの開幕戦では精彩を欠いたシャルケの選手たちだったが、しかしその中でも途中から出場したナビル・ベンタレブは希望の光だったといえるだろう。今節行われるバイエルン戦では、シャルケで初先発を飾るかにも注目だ。


まさにそのフィジカルの強さやパワフルさ、対人戦でのアグレッシブさなど、バイエルン戦では求められることになるだろう。さらにパス能力もある21歳は、フランクフルト戦での短いプレータイムに中で3度危険な場面もみせており、逆にフランクフルトのチャンスではタックルで未然に防いだ。


「彼のプレーは筋が通っていた」と評したのは、マネージャーのハイデル氏だ。リール産まれのベンタレブは、一昨シーズンにはトッテナムでリーグ戦26試合に出場するも、昨季は足首の怪我になかされてわずか5試合。今季は再起をかけ、ドイツへと渡っている。


トッテナム側はあくまでベンタレブをレンタルに出すことだけを考えており、完全移籍の権利をもとめるシャルケ側との駆け引きは長く続くことになったのだが、最終的にはその努力が報われ、レンタル契約の中に買い取りオプションが含まれている。そのベンタレブは、現在はアルジェリア代表としてアフリカカップ予選に出場。レソトに6−0と快勝し、北アフリカ1位につけているところだ。


さらにベンタレブにとって追い風となるのが、金曜日の王者バイエルン戦に向けたハイデル氏のコメントであり。「我々はゲーゲンプレッシングを仕掛けていきたいし、そのシステムにはナビル・ベンタレブが完璧にマッチする。相手にやすやすとボールを持たせるようなことはしない」まさにそういった場面は、バイエルン戦では多く見られることが予想され、ベンタレブは第2節に先発デビューを果たすことになるかもしれない。