Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月19日

開幕から無得点3連敗も、シャルケ主将「いい形ではこれてる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

s04800-1474224870
日曜のヘルタ・ベルリン戦でも敗戦を喫し、これで開幕から3連敗となったシャルケ04。今回もまた、勝ち点はおろか、得点を決めることさえもできなかった。

さらに二人の新戦力、スタンブリとベンタレブがリスキーなプレーをした結果で2失点を許しており、マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は「ヘルタとの試合は難しいものだ。彼らは自由を与えてくれないし、うちはリスキーにいってその代償を支払う結果になった」とコメント。「あんな失点はゆるされない」と言葉を続けている。

木曜日のヨーロッパリーグGL第1戦ニース戦では、その戦い方に賛辞が送られ、ヴァインツィール監督のシステムが理解されたとの期待感も高まっていたのだが、まだそうではなかったということなのか?

主将のベネディクト・ヘヴェデスは「僕たちはいい形でこれている。もちろん、まだ勝ち点を得られていないということはわかっているけど」とコメント。「ケルン戦では、それが求められる」と意気込みを見せた。

ただその結果にかかわらず、開幕からの3連敗はシャルケの監督史上初めてとなる不名誉な数字ではある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker