ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月24日

シャルケ、ヨブスト氏と2020年まで延長

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jobst8-1474614346
シャルケ04は、アレクサンダー・ヨブスト2022年まで延長したことを発表した。

「相談役会からの信頼がうれしい。この類を見ないクラブでこれからも仕事をすることは、私の希望だった」と喜びを語った同氏は、2005年にレアル・マドリードのマーケティング・マネジメントを担当し、2007年にFIFAのスポンサー、ライセンス関係のリーダーを務め、2011年からは、シャルケのマーケティングとマーチャンダイジングを担当。2014年に延長を果たし、今回はさらに5年延長で合意に達している。

マーケティングの世界では広いネットワークをもっているといわれており、特にスポンサー探しを得意とされ、最近は中国ツアーをしていて、アメリカとアジアは積極的にマーケティングしていくというのを話していた。

テニース相談役会会長は「延長をとても希望していたし、他のところからヨブストに興味がきていることもしっていた」と喜びを語っている。