Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月24日

スペインの至宝ラウール、差し押さえの危機?

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Raul zu Gast bei Schalke 04 im Trainingslager in Doha in Katar am 7 1 14 Raul zu Gast bei Schalke 04
かつてシャルケでもプレーし、レアル・マドリードやスペイン代表でも大活躍を見せた、スペインの至宝ラウールだが、大衆紙ビルトはスペインの「エル・ムンド」が伝えた情報として、裁判所より900万ユーロの支払いをめぐり、財産差し押さえの判断が下されたことを報じた。ただまだ処分が確定したということではない。

エル・ムンドが伝えたところでは、投資会社「Europa Scar Sport」が、2008年に太陽発電事業を行うAurantia社とパートナシップを結んだ際、Aurantia社が銀行から3500万ユーロを借り入れを行い、その中でラウールは利益の20%を得る代わりに、事業失敗の際には、3500万ユーロの20%分を支払うという契約を交わしていたようだ。

そしてラウールがシャルケに在籍していた、2011年にビジネスは破綻。その結果ラウールに支払いが求められることになったのだが、ラウール側は会議にも相談役会の会合にも参加していないとして支払いを拒否、しかし裁判所は別の考えを示して、裁判費用を含む900万ユーロの支払いを命じる判断を下した模様。

スペイン代表として102試合に出場したラウールは、2010年から2012年までシャルケに在籍。66試合に出場して、28得点10アシストをマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker