Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月25日

ヘヴェデス、ターニングポイントは「ザルツブルク戦」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schalke8-1477293165
開幕から5連敗スタートとなったシャルケ04。しかし最近の公式戦5試合では4勝1敗と一転して無敗を継続しているところだ。試合後、ベネディクト・ヘヴェデスはターニングポイントとして、「ザルツブルク戦で3−1で勝利したことじゃないかな」とコメント。

今回のマインツ戦については「とにかく安定していたし、そこまでマインツのオフェンスに自由をあたえていなかった。前線から相手に早くアタックしているし、それでマインツはビルドアップに苦労していた」と振り返り、pいい形でプレッシャーをかけ、そして見事な形でカウンターを行うことができた。努力が報われる結果となってうれしいね」と喜びをみせた。

「気持ちの入ったプレーができているというところもあると思う。いい形でこれているし、このままこれを続けていかなくてはならない。まだ勝ち点7しか稼いでいないのだし、これはあまりに物足りない結果だよ。喜びにひたるのではなく、ちゃんと現実的になって、この状況をしっかりと乗り越えていかなくては」

水曜に行われるニュルンベルク戦については、決して気をぬくことなどできない。ニュルンネルクは最近勝ち星を重ねているし、自信もたくわえている」との見方を示し、週末にはドルトムントとのレヴィアダービーが行われるが、「そのことを考えてはいけないよ。ニュルンベルクでの戦いはとても難しいものなんだ」と意気込みをみせた。

【先発予想】フェアマン – ヘヴェデス, ナウド, ナスタッチ, ババ – ベンタレブ, ガイス – シェプフ, ゴレツカ, M. マイヤー – フンテラール


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker