Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月25日

シャルケ、ベンタレブとマイヤーが負傷後退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ELニース戦でも勝利し、これで公式戦11試合連続で無敗を継続しているシャルケ04だが、しかしその代償は高くつくかもしれない。二人の主力選手、マックス・マイヤーとナビル・ベンタレブが負傷のために途中後退を余儀なくされている。

マイヤーは前半終了前に相手選手との対人戦で右足首を捻挫。しばらく治療を受けたが、後半からの出場は見合わせた。しかし試合後にマイアーは、日曜日欠場の危機にあるのかとのkickerの対して「僕はそうは思わない」とコメント。しかしドルトムントとのダービーでも靭帯を痛めている右足首が、明日どれほどまで腫れるか様子見になるとも付け加えた。

また後半61分から投入されたベンタレブが、その20分後には空中戦で相手の肩を顔面に受けて鼻骨を骨折。ダルムシュタット戦でも出場可能かについてはまだ明らかになっていない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker