Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月23日

ディ・サントに「確かな希望」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

santo8-1479803355
腹筋の問題がなかなか解消せず、先週にはミュンヘンのミュラー=ヴォールファールト医師の下を訪れていたフランコ・ディ・サント。その結果シャルケでマネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は、日曜日のダルムシュタット戦での出場に向けて「確かな希望が見えて来た」ことを明かしている。



つまりは木曜日に行われるELニース戦は、いずれにせよ欠場することになりそうだ。おそらくは水曜日に行われる最終調整から練習復帰を果たす見込み。


問題が長引いた理由について、ハイデル氏は「腹筋はふくらはぎのように、テープで完全にサポートできるようなものではないからね」と説明した。




なおシャルケのFWでは、長期離脱中のブレール・エムボロに加え、クラース・ヤン・フンテラールも膝の負傷により離脱中だが、ハイデル氏は「日単位ではなく週単位でみている」ことを明かしており、こちらも残りの年内は全休することになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker