ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月22日

新戦力が劇的弾…内田欠場のシャルケ、5戦ぶりの勝利で新年白星発進

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ第17節が21日に行われ、DF内田篤人が所属するシャルケとインゴルシュタットが対戦した。内田は負傷によりメンバー外となった。

4試合勝利から遠ざかったままウィンターブレイクを迎え、現在11位とリーグ戦で低迷が続くシャルケ。リーグ再開初戦は、降格圏内の17位に沈むインゴルシュタットをホームに迎えて、5試合ぶりの勝利を目指す。

試合は立ち上がりからシャルケが主導権を握る。1分、右サイドからアレッサンドロ・シェプフが鋭いクロスを供給。相手DFにブロックされたこぼれ球を、ペナルティエリア手前中央のレオン・ゴレツカがダイレクトで右足を振り抜くが、シュートはゴール左に外れた。一方、カウンターから得点を狙うインゴルシュタットは14分、右サイドに抜け出したダリオ・レスカーノが強烈な右足シュートを放つが、相手GKラルフ・フェアマンに阻まれた。その後、両者に決定的なチャンスは生まれず、拮抗したまま前半終了を迎えた。

シャルケは後半に向け、ヨハネス・ガイスを下げて新加入のグイド・ブルグスタラーを投入。前線にいたゴレツカが中盤に下がり、ブルグスタラーがトップに入った。後半に入ると、インゴルシュタットがペースを握る。61分には右サイド深い位置のFKから、中央のロマン・ブレジェリーが頭で合わせるが、シュートはクロスバー上に外れた。

後半序盤に主導権を許したシャルケだが、徐々に反撃を開始する。63分、右CKからナウドが頭で叩きつけるが、シュートは相手GKマルティン・ハンセンにキャッチされた。69分にはゴレツカからのクロスに、中央でフリーとなったブルグスタラーがヘディングシュートを放つが、わずかにゴール右に外れた。

81分、右サイドの高い位置でシェプフがボールを奪い、エリア内へパス。これを受けたブルグスタラーが飛び出した相手GKの目前で繋ぐと、ファーサイドでフリーのドニス・アヴディヤイがダイレクトで右足を振り抜く。しかし、しっかりミートせず、力弱いシュートは相手DFにクリアされた。

最後のところでゴールが遠いシャルケ。逆に相手の猛攻を受けるが、決死の守備で凌ぐと、終了間際にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム2分、右サイドのシェプフが鋭いアーリークロスを供給。エリア内のDFに当たりコースが変わるが、ゴール前に走り込んでいたブルグスタラーが反応。懸命に伸ばした右足で押し込み、ゴールネットを揺らした。

試合はこのままタイムアップを迎え、シャルケがブルグスタラーのブンデスリーガ初得点となる劇的決勝弾で、1-0の勝利。リーグ戦5試合ぶりの勝利で、新年白星スタートとなった。

シャルケは次節、27日にホームで日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトと対戦。インゴルシュタットは28日に、同代表DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVをホームに迎える。

【スコア】
シャルケ 1-0 インゴルシュタット

【得点者】
1-0 90+2分 グイド・ブルグスタラー(シャルケ)

きんg


  • ブンデスリーガ・各チーム情報