ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月25日

シャルケの守備の要ナウドが今季絶望

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4163
先日行われたPAOKサロニキ戦にて勝利をおさめ、16強進出を確定させたシャルケ04。

しかしこの試合の後半72分に、ナウドが内転筋の問題を訴えて交代。試合後には「そんなに強い痛みではない」と、大事に至っていないことを願っていた同選手だったのだが、しかし精密検査の結果、内転筋の腱を部分断裂していたことが判明。

マルクス・ヴァインツィール監督は「シーズン残り絶望」であることをあかし、さらにマネージャーのハイデル氏は「第6節以降で、ベストのDFの離脱」を惜しんだ。

昨夏にヴォルフスブルクからシャルケに加入した34歳のブラジル人は、これまでブレーメンでもプレーしており、ブンデス通算316試合に出場。CBながら39得点を記録しており、今季はここまで18試合に出場してkicker採点平均3.29をマークしていた。

これによりヴァインツィール監督は守備陣の入れ替えを余儀なくされることになり、代役候補となるのはバイエルンからレンタルにて加入中のバートシュトゥーバと、若手のケーラー。さらにシステムを3バックから4バックに変更することも考えられるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報