ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月16日

ELグラードバッハ戦に向けコラシナツとゴレツカ復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1489595679
ヨーロッパリーグ16強入りに向けて、グラードバッハとのセカンドレグに臨むシャルケ04。ファーストレグではアウェイゴールを許し1−1で折り返しており、「さらにホームで行われるからね、グラードバッハが有利な状況にはあるよ」とマルクス・ヴァインツィール監督。だが自信も抱いており、「選手たちは闘志を燃やしているし、いい戦いを演じてくれることだろう」と期待をよせた。

なおもしも1−1で終わればPK戦に突入することになるが、しかしそのための準備は特に行ってはいないとのことで「誰が蹴るかはもう決まっている」と指揮官。また週末のアウグスブルク戦で、PKスペシャリストのパウル・フェルハーフを止めた守護神ラルフ・フェアマンは「グラードバッハは守備的に構えてくるだろうし、中盤でプレスを仕掛けながらカウンターを狙ってくることだろう。それにホーム戦でもある。僕たちとしてはミスはゆるされない」との見方を示している。

またこの試合では負傷を抱えていたレオン・ゴレツカとセアド・コラシナツがともにオプションとなることが見込まれており、両選手ともに水曜日に行われた最終調整への参加を果たした。

一方でペータースCFOは2016年度にシャルケが、歴代最高額の売り上げを記録したことを示唆。確かにCLには出場できていない今シーズンだが、特に昨夏に移籍金5000万ユーロでマンC入りしたリロイ・サネが大きく影響を及ぼしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報