ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月21日

ブライテンライター監督とヘルト氏、ハノーファーで再結成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4558
2週間前にマネージャーのマルティン・バーダー氏を解任し、昨季までシャルケでマネージャーを務めていたホルスト・ヘルト氏を招聘したハノーファーだが、さらに月曜にはダニエル・シュテンデル監督を解任。同じく昨季までシャルケで監督を務めていた、アンドレ・ブライテンライター氏の招聘を決断した。

なお2017年まで残されていたシャルケとの契約は解消。kickerが得た情報によれば、特に示談金は発生しない模様だ。

シュテンデル氏は昨シーズンの終盤、2016年の4月3日からハノーファーにて指揮をとるも、2勝2分2敗の成績で2部降格を防ぎきれず、そして迎えた今シーズンはここまで13勝7分5敗。首位シュトゥットガルトとは勝ち点差4、2位ウニオン・ベルリンとの勝ち点差は2で、現在は入れ替え戦となる3位につけている。

しかしこれから残り10試合は、昨季までシャルケでコンビを形成していた、ブライテンライター/ヘルト体制で1部返り咲きを目指すことになり、その初戦の相手は2位ウニオン・ベルリンとの注目の直接対決。

ただしその前の代表戦期間では、古巣シャルケとのチャリティマッチが控えているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報