ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月24日

シャルケDF内田篤人が約2カ月ぶりの実戦復帰…慈善試合に先発出場

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケに所属するDF内田篤人が23日、約2カ月ぶりに実戦復帰を果たした。

シャルケは同日、ブンデスリーガ2部のハノーファーとチャリティマッチを実施。内田は先発メンバーに名を連ね、1月以来となる実戦復帰となった。

内田は昨年12月にヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ最終節のザルツブルク(オーストリア)戦に出場し、右ひざ負傷の長期離脱から1年9カ月ぶりに復帰。1月にはスペイン合宿中に、KVオーステンデ(ベルギー1部)とのテストマッチに後半から出場し、決勝ゴールをアシストしていた。シーズン後半戦から完全復帰に期待が高まっていたが、ブンデスリーガ再開直前に内転筋を負傷。個別トレーニングを中心に調整を続け、3月に入ってチーム練習に合流していた。

なお、シャルケは13分に先制点を許したが、56分にフランコ・ディ・サントの折り返しを、右ひざ後十字じん帯の負傷から復帰したコケが頭で合わせて同点。しかし、60分にはエドガー・プリプのミドルシュートでリードを奪われると、70分にもアルトゥル・ソビエフに押し込まれ、1-3で敗れた。内田は右サイドバックでフル出場した。


きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報