ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月29日

シャルケの元独代表DFアオゴ、今夏にプレミア移籍か…WBAが関心

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DF内田篤人が所属するシャルケの元ドイツ代表DFデニス・アオゴの獲得を、プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ(WBA)が狙っているようだ。28日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在30歳のアオゴは、シャルケとの契約が2017年6月30日までとなっている。報道によると、経験豊富な同選手の獲得をウェスト・ブロムウィッチのトニー・ピューリス監督が望んでいるようだ。同選手はサイドバックの他にセンターバックやMFでもプレー可能で、同監督はユーティリティー性に興味を示している模様。今月初め、アオゴを視察するためにスカウトを派遣したとも言われている。

 アオゴはドイツ代表として、通算12キャップをマーク。シャルケでは4シーズン目を迎えているが、今シーズンはブンデスリーガ第25節終了時点で5試合の出場にとどまっている。一方、ウェスト・ブロムウィッチはプレミアリーグ第29節終了時点で、12勝7分け10敗の8位につけている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報