ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月07日

シャルケ指揮官、残り7試合で「できる限り勝利したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


火曜日に行われた試合では、ブレーメンに敗戦を喫し、最近7試合で6勝目をゆるしたシャルケ04。これから迎えるブンデスリーガ残り7試合で、もしもそのブレーメンのように6勝をあげるような流れを作り出せれば、欧州リーグ出場権も十分にみえてくるところだが、ラストスパートに向けてコンスタントにパフォーマンスを発揮したいところである。

「できるだけ、多くの勝利をあげたいね」と語ったマルクス・ヴァインツィール監督は「チームがコンスタントにパフォーマンスを発揮するためには、選手それぞれがまずコンスタントにパフォーマンスを発揮できないといけないよ」とコメント。しかしながらブレーメン戦でもミスを連発し、今季アウェイ戦7敗目を記録してしまった。

だが逆にホーム戦では、シャルケはここまで全勝ち点の3分の2以上をマークしており、指揮官も今節のヴォルフスブルク戦に向け、マリオ・ゴメスへの警戒心をしめしつつも、選手たちの奮起に期待した。

なおこの試合からは出場停止処分にあったナビル・ベンタレブが復帰。その一方でセアド・コラシナツについては「負傷で10日離脱しており、土曜日はギリギリといったところだね」との見通しを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報