ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月14日

EL8強:アヤックス2−0シャルケ第1戦

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
1−0:Klaassen (23., PK, Younes)
2−0:Klaassen (52., Kluivert)

【試合後コメント】
マルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ)
アヤックスの方が今日は我々を上回っていたし、ふさわしい形で勝利をおさめていたよ。我々は当初思い描いていたことを実践することができていなかった。全体的にいいプレーができなかったし、対人戦で物足りなく、前線では早々にロストする場面も見受けられたよ。クオリティとスピードによるコンビネーションに苦しめられ、個人の力に印象付けられる結果となってしまった。

クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)
勝ち続けていけば、それだけ苦しい相手と戦うことになるということ。事実として、アヤックスは素晴らしいパフォーマンスをみせていたし、全ての部分において相手が上回っていたさ。2−0という結果は、正直まだましだったとさえ言えるさ。ホームで奇跡を起こせるようにがんばるよ。

ベネディクト・ヘヴェデス(主将:シャルケ)
フェアマンが素晴らしいパフォーマンスをみせてくれ、大差での敗戦をなんとか防いでくれていた。今日は自分たち自身で苦しめていたところがあったし、憤りを感じる。もっと意欲的にプレーしなくてはならなかった。

ラルフ・フェアマン(GK:シャルケ)
なかなか答えを見出せなかった。決していい試合ができたとはいえない。今回はまだ前半といったところさ。後半戦では、別の顔をみせたい。僕たちシャルカーは決して諦めないよ。戦いの難しさは痛いほど知ることとなった。次戦ではコンパクトに構えて、うちでの試合ではそう簡単にはいかないというところをみせないと。早々にリードを奪いたいところだね。

クラース・ヤン・フンテラール(FW:シャルケ)
もちろん違う結果を希望していたさ。でも僕たちは開始から相手を追いかけてしまっていたし、対人戦であまり勝利をおさめられなかったよ。それでも難しくなってしまうというものさ。今回は3・4点はとられてもおかしくはなかった。でもフェアマンが3・4、もっと相手の得点機会を防いでいたね。ただそれでもまだ、可能性は残されているよ。

Peter Bosz (Trainer Ajax Amsterdam):
本来ならば3・4点は決めなくてはならなかった。それができなかったから、次の試合に可能性が残される結果となってしまったよ。いいサッカーができた、それでシャルケを苦しめることができていたね。

Amin Younes (Ajax Amsterdam):
僕たちはとにかく精力的にプレーしていた。たくさんのタフな対人戦にのぞみ、いい試合をすることができていたよ。もしも苦言を呈するとするならば、3−0や4−0という結果にできなかったことだ。ラルフ・フェアマンのセービングは素晴らしかった。賛辞を送りたい。ただそうじてみてふさわしい勝利だったと思う。いい戦いだった。これからゲルゼンキルヒェンでもいい戦いをしなくてはならないよ。ブンデス時代でわかっているけど、決して簡単な試合ではない。まだ道のりの半分だし、でもまだ戦いは終わってはいないよ。全力をつくしていかなくては。

スクリーンショット 2017-04-14 1.17.58スクリーンショット 2017-04-14 1.18.10


  • ブンデスリーガ・各チーム情報