ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月15日

アーセナル、シャルケの若手DFを今夏に獲得へ 他クラブとの争奪戦制す

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーセナルがシャルケに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツと契約を結んだようだ。14日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 シャルケとの契約が今シーズンまでとなっているコラシナツ。1月の移籍市場ではチェルシーが同選手の獲得へ動いたことに加え、マンチェスター・Cやユヴェントスなど錚々たるクラブからの関心が報じられた。さらに、ここ最近ではアーセナルやACミランら数クラブが今夏の獲得を狙っているとされ、若手DFをめぐる戦いは争奪戦の様相を呈していた。

 今回の報道によると、アーセナルがコラシナツとの契約交渉で合意に達した模様。両チームとも正式な発表はしていないが、同紙はアーセナルが1月からアプローチを続け、ようやく契約締結に漕ぎ着けたとしている。

 現在23歳のコラシナツは、18歳から20歳までドイツの各年代別代表を経験。その後、同選手はボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表でのプレーを選択すると、2013年にA代表デビューを飾った。今シーズンはここまでブンデスリーガ21試合に出場し、3ゴールを記録している。
きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報