ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月14日

レヴィアダービーでのファンの行動にシャルケへDFBが罰金を命じる

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年4月1日に行われたボルシア・ドルトムントとシャルケ04による、ドイツでもっとも盛り上がるダービー、レヴィアダービーに余波が水曜に伝えられた。

1−0で迎えた後半77分、シュメルツァがピッチ脇で治療を受け、数的有利を活かしてシャルケが同点ゴールを決めたのだが、この場面でドルトムントが勝ち点2を失ってしまったのに対し、シャルケには罰金が命じられる判断が下されている。

DFBスポーツ裁判所によれば、「ガラス製のボトルやライターなどが、ドルトムントの選手(シュメルツァ)に向かって投げつけられていた」ことを受け、シャルケに対して1万ユーロの罰金を支払うことを要求。

すでにシャルケ側はこの判断を受け入れており、今回の処分はすでに確定した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報