ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月22日

エムボロ、再始動時までに復帰するかは不透明

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブンデスリーガ第7節のアウクスブルク戦に先発出場したブレール・エムボロは、ギリシャ代表DFコンスタンティノス・スタフィリディスの激しいタックルを受けて負傷し、担架で運び出されてそのまま交代。

腓骨の骨折に加え、靭帯関節と内側側副靭帯にも損傷があり、ここまで復帰を目指しリハビリに励んできた。同選手の現状について、「基本的に私は前向きな性格なんだよ」と前おきしたアレックス・シュスターSDは、「まだ時間はあるが、今の所はまだ軽率には、再始動時にピッチに立っているとは言い切れないね」と説明した。

昨夏にクラブ史上最高額となる、移籍金2250万ユーロで加入したスイス代表FWは、現時点ではすでに痛みから解放されていることを、マネージャーをつとめるクリスチャン・ハイデル氏が認めており、来季にむけた準備期間にむけて「遅くともキャンプに入るまでに全員がそろうだろう」とコメント。ただし「できればそれより早いにこしたことはないがね」とも付け加えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報