ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月03日

約1000人のファンの前でシャルケが始動

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新たなシーズンに向けて始動したシャルケ04。その練習初日には、およそ1000人のファンがつめかけた。練習に参加したのは、16人のフィールドプレイヤーと2人のGKであり、代表参加のゴレツカ、マイヤー、ブルクシュタラー、ナスタッチや、回復をめざすヘヴェデス、シェプフらは不在となっている。なお昨季にダルムシュタットへレンタル移籍していたシドニー・サムの不在については、ドメニコ・テデスコ監督は「個人的な理由」とだけ説明した。

シャルケでの練習初日を終えて31歳の若き指揮官は、新戦力のパブロ・インスアの印象について「とても精力的で、集中して、頭をクリアにして取り組んでいたね。まさにスカウトからのプロファイル通りといった感じだ。練習の前は少しナーバスだったようだが」とコメント。さらなる補強については、現状を分析しながら候補者と交渉を行なっていくとの考えを示している。「これはいたって普通のことだよ。」

また合流が行われている選手たちについては、7月12日に行われるメディアデーでの写真撮影では集合することになるが、「具体的な練習参加の時期はまだわからない。話し合って、フィジカルのコンディションをみて判断するよ」とコメント。今季の目標については、順位表について語るのではなく、むしろパフォーマンスを重視して臨む考えを強調した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報