ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月12日

シャルケの主将ヘヴェデス、一転してアジアツアー参加

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


当初シャルケでは、鼠蹊部の手術を受けた主将ベネディクト・ヘヴェデスを欠いて、アジアツアーへと向かう予定となっていたものの、しかしながら一転して日曜日には、チームメイトとともに上海へと向かうこととなった。

なお今回はコンフェデ杯の影響でレオン・ゴレツカは不参加。さらにU21欧州選手権に出場していたマックス・マイヤー、フェリックス・プラッテ、ティロ・ケーラーについては不透明となっており、ハイデル氏は「話し合うことになる。あまり出場していない選手もいるし」とコメント。

その一方で、ヘヴェデス参加のの理由については、「ベネディクトは上海でもトレーニングできる」と説明した。ツアーは16日から22日まで予定されており、昨夏にもシャルケはアジアツアーを行なったが、そのときはヘヴェデスはユーロ出場で不参加となっている。