ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月17日

アヴディヤイが遅刻した理由について説明

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


遅刻したために、先日行われたパダーボルン戦では起用が見送られたドニス・アヴディヤイ。

その後にマネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は、「特別に大きなことがあったわけではないのだが、しかしながら選手が遅刻してしまえば、その選手をプレーさせるわけにはいかないものだよ。ちょっとプロフェッショナルとはかけ離れたシグナルなんでね」と説明。

「次にちゃんと時間を守るならば、またプレーすることになるさ。それがプロというもの。決まった時間にはちゃんとみんなが揃わないとね」と言葉を続けたのだが、具体的にどのような予定に遅刻したかなどについては、明らかにしていなかった。

しかしそのパダーボルン戦から二日後の月曜日に、アヴディヤイ本人が自身のフェイスブックにて状況の説明を行なっている。

「パダーボルン戦の前の朝食が10時半からとなっていて、出発が11時からとなっていたんだ。これまで朝食は自由参加だったから、僕は出発の24分前である10時36分にきたんだけど、でみ朝食参加のことを勘違いしていたんだ。このことについて、僕は謝罪しなくてはいけない」