ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月11日

シャルケ、ヘルタ戦では左サイドバックにケーラー起用か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょうど代表戦期間により中断されていた先週末、バスティアン・オチプカは子供の出産予定日となっており「週末はほとんど落ち着かなかったよ」とコメント。だが結局このタイミングで誕生の瞬間は訪れることはなく、火曜午後から再び練習へと参加した。

今週末にはヘルタ・ベルリンとの試合が予定されており、「その前か、そのあとに生まれれば」と同選手。「金曜日に遠征メンバーに参加できる」よう希望を見せている。仮にオチプカが離脱となった場合には、ドメニコ・テデスコ監督は、ホッフェンハイム戦で代役を務めたティロ・ケーラーを右から左へとスライドし、右サイドバックにはスタンブリを起用することが考えられるだろう。

なおその一方でそのスタンブリが本職とするボランチでは、若手ウェストン・マッケニー(筋損傷)に加えて、ナビル・ベンタレブが恥骨炎により、ともにランニングメニューをこなしているところであり、週末の出場はまだ時期尚早。さらに肋骨に炎症が見られるパブロ・インスアについては、まだ抗生物質を摂取している状態であり、練習参加もできない状況だ。