ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月12日

先発復帰濃厚のブルクシュタラー「ヘルタ戦でまず先制を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


代表に参加していたレオン・ゴレツカとともに、ギド・ブルクシュタラーも水曜日からチームに合流した。今回の代表戦期間では、ワールドカップ出場を逃したオーストリア代表だったものの、しかしそのなかでブルクシュタラーは代表初得点をマーク。

特に今回のヘルタ・ベルリン戦では、ブルクシュタラーは先発復帰を果たすチャンスがあり、その勢いをブンデスでの戦いでもいかしたいところだ。前回は長期離脱を克服したブレール・エムボロが、1年ぶりに先発復帰。

さらにスイス代表でも復帰を果たしているのだが、しかしその一方でまだ離脱の影響は色濃く見受けられており、関節胞の損傷から回復を果たしたフランコ・ディ・サントもいるのだが、水曜日から先に合流したブルクシュタラーが先発となる可能性は十分にあるといえるだろう。

ベルリン戦にむけて、ブルクシュタラーは「早いうちに、まず先制するようにトライしていかないといけないと思う」との考えを示し、「ヘルタはとてもコンパクトにプレーしてくるチームだ。あまり隙をみせるようなことはしないだろう」と警戒心をみせた。