ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月08日

シャルケのナウド「25歳くらいの気分なんだ」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


フライブルク戦で膝に打撲を受けたために火曜の練習参加を見合わせたナウド。しかし水曜日からは再び練習参加の予定となっており「痛みはもうなくなったよ。だいぶよくなったんだ。」と明るい表情を浮かべていた。

ここまで全試合でフル出場を果たしている35歳のブラジル人CBは、現在は4位につけ基本的に雰囲気はいいものの、「例えばフライブルク戦での前半だね。少し受け身に構えすぎていたところがあった。後半では良くなっていたけど。でも総じて見てとてもいい選手が揃っているし、今のところはうまくいっているよね」との考えを示している。

特に今季のシャルケは、ここまで11試合で10失点と、1試合平均1点以下という好成績を残しているところであり、「ただ守りやすいというのはあるけどね。うちではチーム全体が見事なプレーをみせているところだから」と守備の要は言葉を続けた。

なおシャルケとの契約については、今季の出場試合数に応じて自動的に来季まで延長される仕組みとなっているが、来季以降も現役続行に意欲的な姿勢を覗かせており、「まだ引退は頭にないね。ここには素晴らしい若手がたくさんいて、若い気持ちにさせてくれるんだよね。今は25歳くらいの気分なんだ」と笑顔を浮かべて語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報