ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月21日

すでに住まいを引き払ったレンタル移籍のコケ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、母国スペインのレバンテへレンタル移籍することが発表されたコケ。今季から指揮をとるドメニコ・テデスコ監督からは、その人間性に賞賛の言葉を受けており、さらにシャルケとの契約は2019年まで残されているものの、すでに住まいは引き払う決断をしている。「住みもしないのに家賃を払う理由なんてあるにかい?」とコケ。

しかし昨季レンタルで加入したアブドゥル・ラフマーン・ババが、チェルシーに戻ってはいるものの住まいを残していることからも、コケにはすでにドイツでの挑戦にピリオドを打つ気持ちがあるともいえるだろう。

ただ今回の半年間のレンタル移籍は、ゲルゼンキルヒェンでチャンスを得られていかなったなか、その力をアピールする機会を得るという意味でまったくただしい判断だともいえるはずだ。加えて「悪くないスタジアムだよ」と語るように、セビージャ時代にレヴァンテについては知っているクラブでもある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報