ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月11日

病気で10kg減のインスア、シーズン終盤で復帰か

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬に守備陣の補強として、移籍金350万ユーロをパブロ・インスアを獲得したシャルケ04。しかしながらこの半年間は主に体調面での問題により出場する姿はみられていない。同選手は10月に胸膜炎を患い、心嚢に炎症がみられることが判明。最終的に10kgも体重落ち込むこととなり、多くの筋力を失う結果となった。

そして今はインスアは精力的に、復帰にむけて体づくりに勤しんでいる。先週のスペインへの冬季キャンプに帯同し、今週は水曜日から再びゲルゼンキルヒェンの練習場にてトレーニング。今冬加入のトイヒェルトやピアツァらともにピッチ脇で、ボールを使わない練習をおこなった。

アクセル・シュスターSDは「今月にもチーム練習に復帰するような大きな期待はしません。」と述べており、「完治は果たしているようですが、心嚢の炎症の後ということで用心して取り組んでいきます。」との考えを強調。シーズンの終盤からふたたびオプションとなる見通しだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報