ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月30日

カリジュリ「ヴォルフスブルク時代からナウドとコンビ」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末のシュトゥットガルト戦では、正確なセンタリングからナウドの先制ゴールをお膳立てしたダニエル・カリジュリ。次節のブレーメン戦に向けては「とっても気持ちの強い厄介な相手で、クルーゼのようないい選手もいる」と述べ、「プレスをくぐり抜けて自分たちのサッカーをすること。できれば素早いコンビネーションから前戦に行きたいところだけど、そう簡単ではないだろうね」と語った。

ナウドとのコンビについては、「ヴォルフスブルク時代からうまくいっていたよ。ボールさえ上げれば、彼が決めてくれる・・・というのは冗談だけど、彼は空中戦で強い選手の一人で、ケーラーやナスタッチも得点力があるよ」とコメント。またPKの場面については「状態がいいと思う選手がボールを手に取ればいい。そしてアミーヌは見事に決めたよ」との考えを示している。

これで2018年に入って最初の勝利をおさめたシャルケだが、「バイエルン以下は混戦だし、シュトゥットガルト戦で最初の勝ち点3を取れたことは良かった。もちろんホーム戦となるブレーメン戦でも勝利を続けて、上位争いを演じて行きたいところだね」と意気込みをみせた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報