ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月06日

テデスコ監督「ゴレツカはスプリントできなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2月17日に行われたホッフェンハイム戦にて打撲を受けたことがクラブ側より発表され、週末に行われたヘルタ・ベルリン戦ではメンバーからも外れていたレオン・ゴレツカ

試合後にロッカールームを訪れた同選手は、kickerの取材にたいして「よくなってきているよ」と前向きにコメント。しかしドメニコ・テデスコ監督の発言からは、あまり前向きな様子には感じることができなかった。「数日前に痛みはあった。そして最終調整で彼からスプリントができないと言われたんだよ。」

なお月曜日はシャルケは休養日にあてており、金曜日に行われるマインツ戦にむけて火曜日から再始動することになるのだが、この日からゴレツカがフルメニューをこなすことは想像しがたく、出場にむけては疑問視されているといえるだろう。

来季からバイエルンに移籍することは発表されているドイツ代表MFは、今季は前半戦から足のストレス反応に悩まされるなど、ここまで負傷に見舞われており、リーグ戦17試合に出場。前節ではナビル・ベンタレブが代役を務め、値千金となる決勝ゴールを見事なパスでお膳立てする活躍をみせた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報