ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月21日

シャルケのアヴディヤイにオランダの強豪クラブから熱視線

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日曜日に行われるケルン戦で、ドニス・アヴディヤイがピッチに立つことはない。シャルケで育成された若手FWは現在、実戦経験を積むためにオランダ1部のローダJCへとレンタル移籍しており、さらにオランダの強豪クラブからの関心も伝えられている。

昨夏に就任したドメニコ・テデスコ監督の構想から外れ、機会を失っていた21才のアヴディヤイ。今回のレンタルではオランダ1部でアピールすることを目的に戦いの場を移すことを決断したのだが、この決断がうまく功を奏して活躍を披露。半年のレンタル期間ながら、すでに数ヶ月の間でファンの心を鷲掴みにした。

そしてその注目は地元だけにとどまることなく、kickerが得た情報によればアヤックス・アムステルダムをはじめ、PSVアイントホーフェン、さらにはフェイエノールト・ロッテルダムや、AZアルクマールなど、オランダの強豪クラブがこぞって関心を抱いており、このままオランダに留まる可能性もでてきている。

2006年からオスナブリュックにて育成され、2011年にシャルケの門を叩いたコソボ代表は、これまでブンデス1部では9試合に出場して2得点をマークするもトップチームに定着することは叶わず、昨冬にもスイス1部シュトゥルム・グラーツへとレンタル移籍。ローダJCではここまでで9試合に出場してうち8試合で先発。第28節から3試合続けて得点をマークしてきた。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報