ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月18日

ブルクシュタラー、今季振り返り「少し苛立ちを覚える」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今シーズン、再びチーム得点王に輝いたギド・ブルクシュタラー。だがそれでもkickerとのインタビューに応じた同選手は、「あと3・4点取れなかったことには、少し苛立ちも感じますけどね」と語った。

最終節のアイントラハト・フランクフルト戦では、5試合ぶりに決めて11得点でシーズンをフィニッシュしたオーストリア代表。「二桁に乗せられたことについては嬉しく思っています。ただあと3・4点取れなかったことには、少し苛立ちも感じますけどね」

まだ頭にあるのは「特に前半戦のことです。何度か決めなくてはいけなかった場面がありましたから。いいチャンスがありながらもそれを活かしきれなかった」ことだ。さらに後半戦のなかでも、例えばシュトゥットガルト戦では「十分にカウンターからのチャンスはあった」を言葉を続けている。

2017年1月に、当時2部に所属していたニュルンベルクから、シャルケへと加入したブルクシュタラー。そしてその後半戦だけで9得点をマークし、今季チームが2位と飛躍したなかで11得点をマーク。ブンデス1部50試合で20得点を積み上げてきた。そんな後半戦について、29歳のFWは「もしもPKを蹴っていれば、もっと得点ランキングの上位に顔を出せていただろうけどね」と振り返った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報