ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月23日

ハノーファーに愛着示すも、サリフ・サネ「シャルケは次へのステップアップ」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまでハノーファーに在籍したブンデスリーガーの中で、ベストのなかの一人に数えられる、チームにとって欠かせない存在となったサリフ・サネ。kickerとのインタビューに応じた同選手は、ハノーファーで過ごした5年間、そしてこれからシャルケで迎える新たな挑戦について語った。

「まるでハノーファーは、1つのファミリーのような感じなんだよ」と形容した27歳のディフェンダーは、さらにハノーファーという街に対する賛辞をおしむようなこともなかったのだが、しかしこれからは新しいチームと契約した4年間の新天地での戦いが待っている。「シャルケは、僕にとっては次へのステップアップ。個人的にも、さらに高いレベルにステップアップすることになる」

2013年にASナンシー=ロレーヌから加入したセネガル代表は、本来はボランチを本職としていたものの、現在はセンターバックとしてプレー。空中戦を得意とし、ここまでのリーグ戦123試合で11得点をマークしており、今夏にはロシアで行われるW杯にて、セネガル代表としての戦いも待っているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報