ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月08日

バルサのアビダル新SDが、シャルケのケーラーを評価

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FCバルセロナのスポーツディレクターとして、ロベルト・フェルナンデス氏の後任として就任が発表されたエリック・アビダル氏だが、その就任に先駆けて同氏は、地元カタルーニャのTV局TV3とのインタビューにおいて、一人のシャルケ所属の若手DFについて言及した。

かつてバルセロナでもプレーした元フランス代表DFは、21才のティロ・ケーラーについて、FCバルセロナでプレーするだけのクオリティをもった選手だと賞賛。特に同氏は、ケーラーがもつフレキシブルさ、右サイドバックとしてもセンターバックとしてもプレー可能であることを評価している。

2012年にシュトゥットガルトからシャルケへと移籍し、これまでリーグ戦45試合に出場して4得点4アシストをマークしているケーラーは、そのなかでも今季は28試合に出場し27試合で先発出場(kicker採点平均3.37)。3得点2アシストをマークしており、国内カップ戦では全5試合で先発出場した(kicker採点平均3.63)。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報