ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月21日

シャルケ、サシャ・リーターと3度目の単年契約へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あとは書類上の問題を残すのみだ。サシャ・リーターとシャルケは、2016年、2017年につづき、今年も単年契約を締結。35才のベテランサイドバックは「ぜひ、このチームに残りたいんだ」とkickerに対して語った。

5月12日に行われたホーム最終戦では、契約を満了するレオン・ゴレツカ、マルコ・ピアツァ、不在ではあったがマックス・マイヤーらが正式に別れを告げていたものの、同じく契約最終年度にあるサシャ・リーターの姿はそこにはなかった。

リーターによれば、すでにドメニコ・てデスコ監督からシーズンの終盤にも、延長のシグナルを受け取っており、「もしもシャルケにさらに1年残ってくれたら嬉しいといってくれだんだ」とコメント。「そこで僕は、必要ならば用意はある、ぜひこのチームに残りたいんだ、と伝えたよ」と明かしている。

2015/16シーズンに、2部に降格したフライブルクからシャルケに加入した同選手は、これまでリーグ戦22試合に出場。初年度こそ17試合に出場したが、翌シーズンは5試合の出場にとどまり一度は退団。しかし秋口にテストとして参加しててデスコ監督を納得させると、10月にシーズンいっぱいまでの契約を勝ち取った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報