ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月05日

元ドイツ代表アザモアが、中国ツアーで子供達とサッカー

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲラルド・アザモアはまだピッチで戦っている。そして水曜日の相手は、身長がおよそ半分、年齢は4分の1の子供達だ。だが決して舐めてはいられない。俊敏性や躍動感、そしてシュート力は、日韓ワールドカップ準優勝メンバーを苦しめるのに十分なものだったのである。

中国に向けたシャルケのプロジェクトの一環として、上海から100kmほど離れた崑山市に3年前にサッカースクールを開設。「あの時に、ここで第一歩を記したんだ」と、マーケティング担当のアレクサンダー・ヨブスト氏はコメント。シャルケの選手たちは水曜日には、そのサッカースクールを訪れた。

そしてアザモアは子供達とサッカーを興じている。PR大使としての役割は、同氏にとってはウェルカムのようだ。「ファンたちとの多くのイベントが予定されているし、サッカースクールを訪問し、そしてテストマッチが行われることになる」とコメント。その一方でシャルケU23のマネージャーとしての仕事につては、「問題はないよ」と述べており、「幸運にも、携帯電話というものがあるからね」と言葉を続けている。

その一方で今回のツアーには、シャルケのユースから合計7選手が参加しており、「どう成長し、アピールしていくかチェックするのは重要なことだ」と語った。おそらく木曜日に行われるサウサンプトンとのテストマッチでは、そのうちの何人かに出場機会が与えられることになるだろう。だがジェラルド・アザモアが再びピッチに立つことなく、観客席で試合を見守ることになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報