ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月12日

中国ツアーを振り返り、テデスコ監督「良い意味でサプライズだった」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏に行われた中国ツアーでの2試合のテストマッチでは、いずれも勝利をかざったシャルケ04。2試合目の相手は、業務提携を結んだ河北華夏幸福だったが、ドメニコ・テデスコ監督が今回のPR遠征について振り返っている。

ドメニコ・テデスコ監督、0ー1と追いかける展開から3−1で勝利を納めました。昨季にみせたシャルケのスペクタクルな戦いぶりは、今季も健在ということなのでしょうか?

「結果は二の次だよ。得点のタイミングについてもね。サウサンプトン戦でも今回でも、我々は多くのミスを犯してしまっていた。また相手はよりフレッシュな印象で異なるリズムをもっており、元気一杯という感じだったよ。今の我々は特に戦術面に取り組んでおり、それからフィジカル面でのベースとなる部分をつかんでいきたいと思っている。これから数週間かけて万全なところまで持っていくよ。」

10日間の中国ツアーを振り返ってみて

「良い意味で驚いている。昨年は蒸し暑く、湿度が高くほぼ我慢ができないくらいだった。同じ天候を予想していたのだが、しかし天候はOKだよ。それにツアー自体、うまく組織化されていたね」

ドイツに木曜に戻ってから、次のオーストリアでのキャンプまで約2週間残されています。

「まずは一度三日間、ゆっくりと休息をとるということ。月曜日からまたトレーニングに勤しむよ。特にテクニックやタクティクスなどを予定しているところだ」

シャルケと業務提携を結ぶ河北華夏幸福について

「良い選手が揃っていると思う。我々に対してジェルヴィーニョやラベッシらの活躍で観衆を沸かせていたね。それにスタジアムが非常に素晴らしかった。全てが新しく、全てが大きい。チャンピオンズリーグの試合も想像できるね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報