ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月16日

ヘヴェデスとアリが、シャルケの練習参加へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 中国ツアーを終え、再び練習を再開したFCシャルケ04。そこにはワールドカップ参加のブレール・エムボロ(スイス代表)とサリフ・サネ(セネガル)は不在となるが、その一方で代表参加のために夏季休暇が続いていたギド・ブルクシュタラーとアレッサンドロ・シェプフ(共にオーストリア)は復帰。

 さらにワールドカップに参加していた、モロッコ代表のアミーヌ・アリも同じく合流。だがそのままチーム練習に加わるかどうかについてはまだ未定だ。まずは同選手は、母国モロッコのマラケシュで起こした死亡事故について、首脳陣に説明を行う必要があるだろう。

 また米国ツアーに帯同していなかった、ベネディクト・ヘヴェデスについても、火曜日の練習から姿を見せることが見込まれている。昨シーズンにはユベントスへとレンタル移籍していた元主将だが、そこではアピール叶わず、現在は新天地を模索。マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は「ベネは体調をしっかりと整えないとね」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報