ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月03日

シャルケのコノプリャンカが負傷。ダグラス・サントスの獲得は無し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シャルケでは現在、スアト・セルダーが右膝の靭帯の過度伸展により、またアミーヌ・アリが筋損傷のために、オーストリアで行われているトレーニングキャンプのチーム練習参加が見送られているところだが、さらにイェウヘン・コノプリャンカもしばらくの間、離脱を余儀なくされることが明らかとなった。
 
 kickerが得た情報によれば同選手は、練習中にシュートをブロックした際に負傷を抱えており、その後の精密検査の結果、筋繊維に損傷がみられることが判明。これから10日間は離脱することになる。

 その一方でシャルケでは引き続き、左サイドバックの補強をめざしているところだが、ビルト紙は今季2部に降格したハンブルクよりダグラス・サントスが加入する可能性について報道。しかしながらkickerが得た情報によればこれは正しくないようで、移籍金額で折り合いがつかず、レンタルにはハンブルク自体が関心をもっていない。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報