ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月12日

シャルケのマスカレル、いよいよ戦列復帰間近に

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 パワフルさ、そしてアグレッシブさ。出だしでつまづきをみせたシャルケ04にとって、いままさに求められている要素だが、その助けとしてもう間も無く、今夏加入の新戦力であるオマル・マスカレルが戦列へと加わることになりそうだ。

 8月はじめに大腿筋へ筋損傷を抱えた同選手は、ここのところまで別メニューで調整を行なっていたものの、すでにチーム練習復帰を果たしており「辛い時間を過ごしたよ、ただ外で見守るしかないなんてね。でも前向きに考えているし、今僕はもう準備ができている」と、25才のスペイン人MFは語った。「ただ起用について決断を下すのは監督だけどね」

 今週末に行われるグラードバッハ戦からの出場の可能性もあるだろうか?もちろんドメニコ・テデスコ監督としては、決してリスクをおかすようなことはしたくはないだろうが、しかしながらマスカレルがもつパワフルさ、アグレッシブなプレースタイルといったものは、いまのシャルケが必要としているものだともいえるだろう。

 昨季まで2シーズンではアイントラハト・フランクフルトへレンタル移籍していた同選手は、その間にリーグ戦37試合に出場。今年5月には決勝でバイエルンを破り、ドイツ杯優勝を果たしている。

 「開幕から2敗を喫したのだから、もちろん出だしでつまづいたといえるさ。でも僕たちはとてもハードに取り組んでいるところだよ、もっと良くしていくまた成功を収められるようにするためにね」と語ったマスカレル。

 ただそのマスカレル自身も負傷により、シーズンを出遅れることになったのだが、それまでに所属していたフランクフルト時代に負傷を抱えていた可能性については否定している。「確かにあの時に負傷していたけど、でも今回は筋肉系の負傷だ。関係はないよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報