Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月06日

ハリルホジッチ監督、土壇場勝ち越しの劇的白星に「選手を褒めたい」

提供:サッカーキング
提供:サッカーキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の第3節が6日に行われ、日本代表はイラク代表に2−1で勝利した。試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がコメントを残している。

試合は、前半に原口元気のゴールで先制したが、後半に同点とされる展開となった。攻め続けるも中々勝ち越しゴールを奪えない中、後半アディショナルタイムに山口蛍が左CKのこぼれ球をダイレクトボレーでゴールに叩き込み、土壇場で勝ち越しに成功。試合はタイムアップを迎え、日本は2−1でイラクを破っている。

ハリルホジッチ監督は「本当にドラマティックな試合でしたけど、選手を褒めたいと思います。そして最後まで応援してくれた国民の皆様、観客の皆様に本当にありがとうと言いたいですね。そしてこれからもこの勝利を続けていきたいと思います」と、最後まで戦い抜いた選手やサポーターを称賛した。

なかなか追加点を奪えない時間が続いた試合展開については「本当に2点目、最後の最後までわからなかったですけど、とにかく勝ったということが大事ですね。次に繋がる勝利だと思います」と結果の重要性を語り、「まずはしっかり休憩して、オーストラリアに向けた準備を向こうでしっかりやっていきたいと思います」と、11日に予定されているオーストラリア戦へむけ気を引き締めていた。

きんg


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker