ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月14日

対イラク戦7連勝中だった日本…1993年10月28日“ドーハの悲劇”以来のドロー決着に

Japan
日本代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選第8節が13日に行われ、イラク代表と日本代表が対戦した。

 立ち上がり8分にCKから大迫勇也が頭で決めて先制したが、後半に入り72分に失点を喫し、試合は1-1のドローに終わった。敵地で勝ち点1を上積みした日本は、次節のオーストラリア代表との一戦で勝利すれば、W杯出場が決定する。

 イラクとは通算対戦成績で7勝2分け3敗と大きくリード。さらに、日本は7連勝中だった。日本とイラクのドローは1993年10月28日の“ドーハの悲劇”まで遡り、およそ24年ぶりの痛み分けとなった。

イラク代表との通算対戦成績
1978年7月13日 日本 0-0 イラク
1981年9月18日 日本 0-2 イラク
1982年11月28日 日本 0-1 イラク
1984年4月21日 日本 1-2 イラク 【得点】原博実
1993年10月28日 日本 2-2 イラク 【得点】三浦知良 中山雅史
2000年10月24日 日本 4-1 イラク 【得点】名波浩 高原直泰 名波浩 明神智和
2004年2月12日 日本 2-0 イラク 【得点】柳沢敦 三都主アレサンドロ
2012年9月11日 日本 1-0 イラク 【得点】前田遼一
2013年6月11日 日本 1-0 イラク 【得点】岡崎慎司
2015年1月16日 日本 1-0 イラク 【得点】本田圭佑
2015年6月11日 日本 4-0 イラク 【得点】本田圭佑 槙野智章 岡崎慎司 原口元気
2016年10月6日 日本 2-1 イラク 【得点】原口元気 山口蛍
2017年6月13日 日本 1-1 イラク 【得点】大迫勇也


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報