ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月29日

W杯メンバー入りを懸けた日本代表発表! 鹿島とG大阪から6名選出…初招集は伊東ら5名

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は29日、EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

 GKでは権田修一(サガン鳥栖)が復帰を果たしている。そのほかには定期的に招集されている東口順昭(ガンバ大阪)と中村航輔(柏レイソル)が名を連ねた。

 DFは2名が初選出。サイドバックとしてプレーする山本脩斗(鹿島アントラーズ)と初瀬亮(ガンバ大阪)が選ばれた。さらに谷口彰悟(川崎フロンターレ)も復帰した。

 MFでは清武弘嗣(セレッソ大阪)が5月以来、6カ月ぶりに代表へ戻ってきた。さらに、三竿健斗(鹿島アントラーズ)も初招集されている。

 FWは伊東純也(柏レイソル)と阿部浩之(川崎フロンターレ)が初めて選ばれ、昨年6月以来代表から遠ざかっていた金崎夢生(鹿島アントラーズ)も23人入りを果たしている。

 同大会では海外組は招集できず、今回招集された全員が国内組である。大会は12月9日の初戦を皮切りに、16日まで3試合行われる。

 日本代表は9日に北朝鮮代表と、12日に中国代表と、16日に韓国代表と対戦予定である。

 発表された23名のメンバーは以下のとおり。

■GK
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)
権田修一(サガン鳥栖)

■DF
▼サイドバック
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
西大伍(鹿島アントラーズ)
山本脩斗(鹿島アントラーズ)
初瀬亮(ガンバ大阪)

▼センターバック
三浦弦太(ガンバ大阪)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)

■MF
井手口陽介(ガンバ大阪)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
今野泰幸(ガンバ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
髙萩洋次郎(FC東京)

■FW
杉本健勇(セレッソ大阪)
金崎夢生(鹿島アントラーズ)
伊東純也(柏レイソル)
阿部浩之(川崎フロンターレ)
倉田秋(ガンバ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報