ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月23日

原口元気が宇佐美貴史と同僚に!…2部デュッセルドルフにレンタル移籍決定

Düsseldorf
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフは23日、ヘルタ・ベルリンからMF原口元気をレンタル移籍で獲得したことをクラブ公式Twitterで発表した。契約は今シーズンいっぱいの2018年6月30日までで、背番号は「25」に決っている。


 ヘルタ側の公式発表によると、原口は今シーズン限りで満了を迎える予定だった契約を延長し、同時にブンデスリーガ2部で首位を走るデュッセルドルフにレンタル移籍する形となった。

 現在26歳の原口は2014年夏にヘルタ・ベルリンに加入し、レギュラーとして活躍。だが、昨夏に契約延長を断って移籍を求めたが、イングランドへの移籍は実現せず、ヘルタで冷遇される結果となった。今シーズンはこれまで公式戦27試合中、11試合の出場(先発は3試合)にとどまり、後半戦も開幕から2試合連続でメンバー外。今冬には古巣の浦和レッズ、ブンデスリーガ1部のブレーメン、そしてイングランドの2クラブが獲得に興味を持っていると報じられていた。

 なお、アウクスブルクから同じく今シーズン終了までのレンタル移籍で加入している宇佐美は、公式戦13試合に出場し、2ゴールを記録。主に左ウイングでプレーしており、原口とポジション争いを繰り広げる可能性もあるようだ。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報