ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月15日

「本来のニーダーレヒナーを見せられる」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここまでの2週間の間に、地元クラブとのテストマッチを4試合こなしてきたSCフライブルク。その中で得点を量産しているのが、昨季に負傷により長期離脱を余儀なくされていたフロリアン・ニーダーレヒナーだ。

2試合連続のハットトリックを決めた試合後、フレンドリーにサインや写真撮影の応じていた27歳は「今は復調することができたね。開幕までに万全なところまで持っていく、元の自分の状態にまで持っていけると自信を持っているよ」とコメント。

「これだけ長い道のりを経てきた訳だし、今はサッカーをすることの喜びがとても大きいよ。とにかくたくさんのゴールを決めていきたい。もちろんリーグ戦に入ってからね」との考えを示している。

昨季は10試合中9試合で先発出場していた同選手だが、11月はじめに膝に重傷を負い、最終節まで離脱。「とてもタフだったよ」と振り返つつ、しかしここまでの夏の準備期間については「でもここまで順調にきているし、今は膝は全く問題はないよ」と自信ものぞかせた。

現在はスタジアムの階段でランニングをする姿が見受けられるが、「あれはスピードのためにいいものだし、だから僕にとってはとても好影響をもたらしてくれているよ」と説明。「でも練習よりも試合の方が好きだからね」と言葉を続けている。

なおシーズンの目標については、「個人的には怪我なく過ごすということ、そして得点やアシストで貢献していきたい」と意気込みをみせ、また「チームとして僕たちの目標は1部残留だよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報