ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月04日

FIFAファン賞に日本のサポーターがノミネート! W杯でのゴミ拾いが評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際サッカー連盟(FIFA)が3日、年間ファン賞の候補を発表した。

 FIFA年間ファン賞はスタンドで素晴らしい姿をみせたサポーターに送られる賞。そして今年のファン賞の最終候補には、日本代表とセネガル代表のサポーター、ペルー代表のサポーター、そしてチリ2部プエルト・モントのサポーターであるセバスティアン・カレラ氏が選ばれた。

 日本とセネガルのサポーターは、2018 FIFA ワールドカップ ロシアでの試合終了後のスタンド清掃(ゴミ拾い等)が評価。FIFAはHPで「両国の献身性と情熱に誰もが感銘を受けた。試合後にスタジアムを清掃した姿は世界中のサポーターから大きな称賛を集め、ファンとしての義務を超えていた」とノミネートの理由を説明している。

 ペルーのサポーターは9大会ぶり出場となったW杯での情熱的な応援が高く評価され最終候補に選出。また、セバスティアン・カレラ氏は、愛するクラブを応援しにアウェイの試合観戦のために3000kmを往復。プエルト・モント側のスタンドで1人で応援する姿が世界中のメディアで紹介されていた。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報