ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月12日

3発快勝に田嶋会長もご満悦「必ずやいいチームになるという確信を持てた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表は11日のコスタリカ代表戦に3-0と快勝し、森保一監督の初陣を勝利で飾った。この結果を受けて、日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「チリ戦が開催できなかったことは残念でしたが、森保ジャパンの初陣を素晴らしい形で飾ってくれた。選手、監督、スタッフに感謝しています」と感謝の意を示した。

 10番を背負った中島翔哉をはじめ、堂安律や南野拓実ら若手選手たちが常に仕掛ける姿勢を見せた。この積極的な姿勢に対して、田嶋会長は「ミスを恐れずにどんどんトライしてくれたことはうれしいですね」と高く評価。「新しい選手、キャプテンの青山もそれぞれの役目をしっかりと果たしてくれた。簡単にこのまま行くとは思いませんが、チャレンジする気持ちを忘れずにやっていけば、必ずやいいチームになるという確信を持てた」とコメントした。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報