ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月12日

キール指揮官が奥川雅也を称賛…クラブ初の日本人選手に期待高まる

kiel
ホルスタイン・キール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7日に行われたオスナブリュック(ドイツ3部)との練習試合で6-3と大勝したホルシュタイン・キール(ドイツ2部)。夏の移籍市場が閉まる直前に獲得したMF奥川雅也の活躍に、ティム・ヴァルター監督が喜んでいるようだ。10日付のドイツ誌『キッカー』が伝えた。

 同誌によると、奥川はドリブルに優れてスピードのあるウイングとして存在感を発揮し、ヴァルター監督にアピールした。同監督も奥川のプレーに満足を示しており、「彼はフィジカル的にもう少し体を作らないといけないが、本当に我々の攻撃陣を補強してくれる存在だ」と話している。

 同クラブ初の日本人選手に対する期待は、日に日に高まっているようだ。15日にはアウェイでMF井手口陽介が所属するグロイター・フュルトと対戦する。両選手がデビューとなれば日本人対決が実現するということもあり、注目の一戦になりそうだ。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報