Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月02日

加入から9カ月、宮市亮がザンクトパウリでデビュー…大ケガからの復帰果たす

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザンクトパウリに所属するFW宮市亮が、4月1日に行われたブンデスリーガ2部の第28節、ウニオン・ベルリン戦に途中出場し、同クラブでの公式戦デビューを飾った。


宮市は昨年6月にアーセナルを退団し、同18日にフリーでザンクトパウリへ加入。ところが、7月18日に行われた親善試合のラージョ・バジェカーノ戦で前十字じん帯断裂の大ケガを負い、長期離脱を強いられていた。


3月24日に行われたハノーファーとの練習試合で約8カ月ぶりに実戦復帰していた宮市は、ウニオン・ベルリン戦でベンチ入りメンバーに名を連ねると、0-0で迎えた77分から出場。新天地でのデビューを果たした。


右サイドに入った宮市はドリブル突破を仕掛けるシーンや、前線にスルーパスを供給する場面を作ったが、ゴールに結びつけることはできず、試合はスコアレスドローに終わった。


現在4位のザンクトパウリは、昇格プレーオフ出場となる3位ニュルンベルクを勝ち点差8で追いかけている。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker