ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月30日

シュトゥットガルト、FWをレンタルで獲得か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FBL-EURO-2016-UKR-ESP

シュトゥットガルトはFWの補強へと動く模様だ。ディナモ・キエフはアルテム・クラヴェツがレンタルにて、今季いっぱいシュトゥットガルトに移籍することになると発表。しかしkickerが得た情報によれば、まだ確定とまでは至っていない。


今度の夏に行われるユーロ2016出場に向け、ウクライナ人FWにとってはシュトゥットガルトをアピールの場として活かしたいところだ。

シュトゥットガルトではダニエル・ギンチェクが負傷により離脱しており、まだ実戦への復帰の目処はたっていない。

クラヴェツは今季、CLグループリーグにも出場。2試合で先発、2試合で途中出場を果たした。




Arianit Ferati


その一方でシュトゥットガルトは若手の飛躍にも期待。今季はじめに「我々の想像よりも早く成長している」とマネージャーのドゥット氏が賞賛したアリアニト・フェラティは、18歳ながら今季トップチームで出場を果たし、チームではブンデス3部で実戦経験を積んでいるところだ。


同じく今季出場機会を得た19歳マルト・リストルは、良い視野とテクニックをもったMFではあるものの、負傷や激しいボランチの定位置争いの影響で、なかなか割って入れずにいる。


逆に負傷者が続出したFWにありながらも、22歳のジェローム・キーゼヴェッターは出場機会を得られておらず、契約が切れることからも新天地を模索する可能性があるだろう。


22歳のマルヴィン・ヴァニチェクは負傷で長期離脱。ただテクニックと経験を有した22歳は既に3部で実戦復帰しているところだが、トップチームではわずか2試合の出場にとどまっているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報